Vinnie Nylon solo exhibition ‘Straphangers’

バンクシーら多くのグラフィティアーティストに影響を与えたヴィニー・ナイロンによる2年振りの個展を開催!

ヴィニー・ナイロン 個展

「ストラップハンガーズ」

2017年11月11日(土)~12月3日(日)

木金 16:00~21:00/土日 12:00~19:00
月~水 休み (最終日18時終了)
▶︎ オープニングレセプション:2017年11月11日(土)  18:00~20:00
※ 11月25日(土)は休廊/We will be closed on Saturday 25th November.

 

 

WISH LESS galleryでは、バンクシーら多くのグラフィティアーティストに影響を与えたレジェンドとして名の高いヴィニー・ナイロンの個展を開催いたします。
ヴィニーはイギリス出身のグラフィティライター兼コンテンポラリー画家であり、弊廊にて2回目となる本展では、先にロンドンのStolenSpaceギャラリーで披露した新作群を中心にご紹介いたします。

32年に渡る彼の功績は様々なアーティストに影響を与え、特にかの有名なバンクシーにおいては、2012年にロンドンで行われたヴィニー初個展に対して多額の寄付をしました。
ヴィニーの掲げるマニフェストは「強烈な50年代ミックスと色褪せないスケート文化やグラフィティ」とし、消費者文化の象徴的アイコンを独自に解釈し、彼らしい別のキャラクターへと変化させていきます。

本展では、ヴィニー・ナイロンが選んだとっておきの新作群の他、門外不出のレア作品まで一堂に集め展示・販売いたします。

 

STATEMENT
本展のタイトルである「ストラップハンガーズ」とは、80年代のニューヨークで横行していた地下鉄内のグラフィティや危険な問題に立ち向かう市民団体である。
また直訳すると「電車の吊り革にぶら下がる人」という意味でもあり、ヴィニーはこの‘ぶら下がる’人をアート作品に置き換える。壁に‘ぶら下がる’彼の作品は、愛してやまない80年代のニューヨークのアートや音楽シーンを象徴している。

 

PROFILE
ヴィニー・ナイロン
イギリス出身のアーティスト。フリーハンドで描かれるストイックなラインを駆使し、ポップでノスタルジックな作品を多く発表。80年代初頭のイギリスで、グラフィティアートをいち早く始め、後に人気となるバンクシーなど多くのアーティストに影響を与えた。ビンテージグッズ収集家でもあり、50~60年代の古い人形やおもちゃなどをモチーフに起用。また、多岐に渡るブランドや企業とのコラボレーションプロジェクトなどにも積極的に行っている。2015年 WISH LESS にて日本初個展を開催。2017年 StolenSpace にて個展を行う。
アーティストウェブサイト:vinnienylon.tumblr.com

 

 

 

 

We are thrilled to announce the return of Vinnie Nylon, British graffiti writer and contemporary painter for his second solo show at WISH LESS, fresh from the success of his recent solo exhibition at London’s StolenSpace gallery.

Over his 32 year career he has gained the respect of UK urban artists; most notably internationally acclaimed artist Banksy once donated an artwork to fund his first London show in 2012.
Vinnie sums up his ‘manifesto’ as a “potent mix of the 50s, skating and indelible graffiti”- where icons of consumer culture have been reinterpreted and given his personal twist.

In his upcoming solo exhibition we will be showing a stunning selection of his newest painting and prints alongside some rare pieces from his personal archive.

 

STATEMENT
‘Straphangers’ is the name of the New York based commuter pressure group that was instrumental in the campaign to remove graffiti from the subway trains in the 80’s
The title serving as an actual allegory for hung pieces of work coupled with Vinnie’s passion and obsession with the downtown New York art and music scene in the that period.

 

PROFILE
Vinnie Nylon has been writing graffiti since 1985, coming from a background of the peace movement, punk and skateboarding in which he had painted slogans and stencils even as a young boy in the early 80s prior to the so called era of Subway Art.

Much of the subject matter of Vinnie Nylon’s paintings is the product of a lifelong collecting obsession with post war products, badges, cartoons, toys and advertising media. Stories are acted out by a cast of vintage vinyl dolls and advertising mascots. Icons of consumer culture have been reinterpreted and given his personal twist, a roll call that includes Valvo, Soda pop, Lucky boy, Bright spark and My-T-Toof.

Previous clients and publication includes Thames and Hudson, Graphotism, Sony playstation, Foster’s ice beer, Granada Television, Garage magazine, Hip Hop connection, 50-50 skateboards, Anglia television, Penguin books, Reebok shoes, Environment agency, Dope clothing, Groovetech, Thursday club records, Wildcat body piercing, Walkabout foundation, Juice magazine (Germany) and Paul Oakenfold.
Artist website: vinnienylon.tumblr.com

 

photo: Joe O Malley

 


ヴィニー・ナイロン 個展「ストラップハンガーズ」
会 期:2017年11月11日(土)~12月3日(日)  最終日18時終了
時 間:木金 16:00-21:00/土日 12:00-19:00/月~水 休廊
会 場:WISH LESS gallery
住 所 : 〒114-0014 東京都北区田端5-12-10
電 話 : 03-5809-0696
メール:info@wish-less.com

Vinnie Nylon solo exhibition ‘Straphangers’
Period : Saturday November 11th – Sunday December 3rd 2017
※ We will close at 6pm on the last day.
Opening hours : Thu+Fri 16:00-21:00/Sat+Sun 12:00-19:00
Closed : Mon-Wed
Address : WISH LESS gallery 5-12-10 Tabata Kita-ku Tokyo 114-0014
Tel : +81-3-5809-0696
Email : info@wish-less.com