Harley Cortez solo exhibition “Poemas”

母国ニューヨークやLAで人気の若手アーティスト・音楽家が日本初上陸!

Harley Cortez

ハーレー・コーテッズ 個展「Poemas」

2016年4月2日(土) 〜 24日(日)

水木金 16:00〜21:00/土日 12:00〜19:00/月火 休み(最終日18時終了)
会場:WISH LESS gallery  (東京都北区田端5-12-10)
▶︎オープニングレセプション:4月2日(土)  18:00〜20:00

 

WISH LESS galleryでは、アメリカ出身のアーティスト兼ミュージシャンのハーレー・コーテッズの日本初個展を開催いたします。 ハーレー・コーテッズは、ここ12年の間、ミクストメディアおよび映像等を含むマルチメディア作品を積極的に創造し、過去3年間に置いては、多くの作品をグループ展にて発表してきました。カフカ、ペソア、ヴォネガットなどの文学、さらに小津映画やキェシロフスキらに影響を受け、作品のスタイルはファインアートとストリートアートを往来します。

ハーレーの作品は、しばしばシルクスクリーンの様に見られますが、実際は異なり、ペインティングや写真のコラージュで構成されています。彼はペインティングとは一体何なのか? という疑問を探る壮大な挑戦を自らに課せ、それを追究しています。さらに音楽家と映像作家としても様々な媒体を駆使しながら、この世に生きる事全てにおいての意味を見いだそうと励んでいます。

過去には大型のペインティングをはじめ、小さなドローイング、映画(デジタル/フィルム)制作も行ってきました。作品は主にショートフィルム、フィーチャー映画、さらに映画のポスターやアルバムカバーなどにも起用されています。これまでにニューヨークおよびロサンゼルスにて発表をしてきましたが、本展が日本初の個展開催となります。

世界中を旅して周る事が、自身の制作へ大きく影響を与えると本人は語ります。 近い将来には、メンズウェアBespokenの創設者/デザイナーであるSammy Fayedと共に「ハーフブラッド」という愛称でLPをリリースします。さらには、実験映画の脚本、ショートフィルムなどのサウンドトラック制作にも携わる予定です。

本展は、大胆に配置された写真のコラージュや思いのまま走らせた筆使いなどが印象的なハーレー・コーテッズの日本初の個展です。この機会でしか見られない大変貴重な展示を、ぜひこの機会にご高覧ください。

 

PROFILE
Harley Cortez/ハーレー・コーテッズ
ニューヨークとロサンゼルスに拠点を置き活動を続けるビジュアルアーティスト・音楽家・映像作家。様式に捕われず、自由な発想とスタイルでペインティング画および抽象的な作品を制作する。作品はこれまでにレコードのジャケットや映画、ポスター等に多く起用される。
オフィシャルサイト:www.harleycortez.com

 

Harley Cortez has been creating mixed media and multimedia art actively for 12 years, with numerous group shows in the last 3 years. Influenced by literature (Kafka, Pessoa, Vonnegut) cinema (Ozu, Kieślowski), the work is a juxtaposition of fine art and street art. His expressive works often look like manipulated screen prints and photographs, that raise questions, challenging what a painting actually is or can be. As well as being a musician and filmmaker, he uses all mediums as an art platform to express an ever-changing philosophical questioning on what it means to be alive.

Previous work has included large scale paintings, smaller drawings, and film (digital and celluloid).
His work has been used in short films, feature films, movie posters, as well as album covers. Having shown work in both New York City and Los Angeles (he resides in both cities). He will have his first solo exhibition at WISH LESS gallery in Tabata, Tokyo, Japan in April 2016.

His travels around the globe have a continuing influence on his work.
His upcoming projects include a full length LP under the moniker Halfbluud. Other works include directing both narrative and experimental films as well as scoring feature and short films.

 

Harley CortezPROFILE
Harley Cortez is a multimedia visual artist, musician, and film maker. His work has been shown in Los Angeles, NYC, and Tokyo. Raised in Los Angeles, CA and Queens, NY, he splits his time between both cities.
Using various modalities his paintings, drawings, abstract pieces have been used for record covers, film, design, and art direction.
official website:www.harleycortez.com

 

 


ハーレー・コーテッズ 個展「Poemas」
会 期:2016年4月2日(土) 〜 24日(日) 最終日18時終了
時 間:水木金 16:00-21:00/土日 12:00-19:00/月火 休廊
会 場:WISH LESS gallery
住 所 : 〒114-0014 東京都北区田端5-12-10
電 話 : 03-5809-0696
メール:info@wish-less.com

Harley Cortez solo exhibition “Poemas”
Period : Saturday April 2nd – Sunday April 24th 2016
※ We will close at 6pm on the last day.
Opening hours : Wed-Fri 16:00-21:00/Sat+Sun 12:00-19:00
Closed : Mon+Tue
Address : WISH LESS gallery 5-12-10 Tabata Kita-ku Tokyo 114-0014
Tel : +81-3-5809-0696
Email : info@wish-less.com

Curated by mAtter