TOKYO MUSE

WL_tokyomuse_flyer

TOKYO MUSE

Req
Dec 15 Sat – Dec 29 Sat    6pm
Opening Reception   Dec 15  Sat   6pm

イギリス・ブライトン出身のペインター、Req(レック)によるアート作品の展示会。
グラフィティアーティストとして活躍してきた彼ですが、近年の作品では人間の至福を映し出すとも
いえる少女像に焦点がおかれ、粗く描かれたグラフィティの過去に反発するかのように究極の「美」が追求されています。
本展では、まだ出会っていないTokyoの新たな一面を見つけ出し、感じたことを日本のMuseに重ね合わせ、思いのままにスプレー、インク、パステルを使い、そのイメージをキャンバスにとどめました。
大都会でめぐりあう至福の時・・・
「Tokyo Museが鏡となり私の心をうつしだしてくれるだろう。」
– Req

 

【 LIVE PAINTING 】
アーティスト本人によるライブペインティグを開催します。
モデルには若手バレリーナを起用し、スプレー缶やブラシを使ってさまざまなポーズを即興で描きます。
アーティストが創り出す、新たな「美」の視点をお楽しみください。
日時: 12月15日(土)18:00 –
予約制: 先着20名様 ※ご予約は info@wish-less.com まで

 

【 DJ EVENT 】
Req + Special Guests
日時: 12月16日(日) 18:00 – 21:00

 

【 PROFILE 】
Req(レック) 1966年ロンドン生まれ。
若い頃よりアーティストとしての活動をはじめ、その後活動の場をブライトンへと移す。
84年よりNYのグラフィティアートの影響を受けスプレーを使いはじめる。
ブライトン出身のノーマン・クックはThe Clash とFutura2000のコラボレーションに強い感銘を受け、彼のバンド「Beats International」のステージペインターとしてReqを起用する。
Reqは自分でプロデュースした音楽もSkintレコード社とWarpレコード社からリリースしていたりと幅広い分野でその才能を活かしている。
スプレーを用いた作品の制作に専念するReqだが、近年では、あたかもアメリカングラフィティの過去の作品を否定するかのように、全く対極にあるともいえる成熟した印象派の技法を用いた繊細な美術作品の制作に打ち込んでいる。

FACEBOOK PAGE
詳細は info@wish-less.com までおたずね下さい。

Quotations from the artist – ‘I’m coming to Tokyo to get an understanding of it by reflecting my feelings there in a Japanese Muse…
then fixing that in Spray paint, ink or pastel’
‘I’m looking for bliss in the metropolis and the Tokyo Muse will be my mirror’       -Req

【 LIVE PAINTING 】
There will be a live painting event by the artist on the opening night.
He will be painting studies of a young ballerina using spray paint.
Dec 15 Sat 18:00 –
Resevations are required :  Please contact us.   info@wish-less.com

【 DJ EVENT 】
Req + Special Guests
Dec 16 Sun    18:00 – 21:00

【 PROFILE 】
Req was born in London in 1966 and became an artist from a young age.
He moved with his family to Brighton in 1982.
In 1984 he began using spray paint influenced by New York graffiti.
A regular job of painting album covers as advertising on a local record shop encouraged the ability for realism in spray paint.
Norman Cook, also a Brighton resident, chose Req to tour with his band Beats International as on stage painter – inspired by The Clash who used Futura 2000 After this Req was comissioned by James Lavelle to paint various album and single covers for his label Mo’Wax after ‘Swifty’ had exposed Req’s talent with his Fosters Ice street art campaign.
At this point Req released some of his own music on the record labels Skint and Warp.
When he began painting fully again he decided to purge his work of any American graffiti elements to focus on a more mature impressionistic style – to make a new ‘fine art’ using spraypaint.
The new work focuses on the girl as a reflection of human bliss – beauty is the effect, perhaps as a reaction to the brashness of his graffiti past.

FACEBOOK PAGE
info@wish-less.com