アーティストBunny Bissoux のグッズ展開中!

Bunny Bissoux

英国人アーティスト、Bunny Bissoux/バニー・ビスーの原画、ステッカー、バッジなどのグッズ販売を始めました!

バニーは2007年にブライトン大学を卒業後、イギリス各地で展示会開催。2011年にはヘビーメタル音楽の発祥地であるウェストミッドランズ(イギリス)を祝して開催されたホームオヴメタルプロジェクトへの参加で注目を浴びました。

現在は東京へ拠点を移し、アーティスト/イラストレーターとして様々な出版物に特集されています。

散らかった女の子の部屋にアイドルの写真がずらり。草原でプロレスに励むマッチョな人々。それらはバニーが日常生活で見たり経験した出来事を、空想世界に置き換え異次元へと作り替えてしまうのです。

今夏には、WISH LESS gallery での個展を開催するバニーは、いま最も注目の作家です!

商品は店頭またはオンラインストアにて販売中!

Bunny Bissoux’s products are available at our ONLINE STORE !

www.store-wish-less.com

 

 

bunnyprofilePROFILE

BUNNY BISSOUX

ARTIST, ILLUSTRATOR AND “OBSESSIVE FANATIC”.
CURRENTLY LIVES AND WORKS IN TOKYO, JAPAN

BORN IN LEEDS, RAISED IN BIRMINGHAM AND TEMPORARILY EDUCATED AT CENTRAL ST MARTINS COLLEGE, LONDON. BUNNY GRADUATED WITH A BA(HONS): ILLUSTRATION FROM THE UNIVERSITY OF BRIGHTON IN 2007.

Bunny Bissoux is an artist, illustrator and self described “obsessive fanatic”. Her work is heavily inspired by popular culture and fanaticism, often featuring her own interests and obsessions together with a combination of real and imagined characters, conversations and experiences. Recurring themes include music, teenage angst, nature, icons, idols and the artist herself. Her distinct visual style and a strong personal identity are conveyed across various mediums. 

 

バニー・ビスー 
イギリス リーズ生まれ
現在、東京在住で日本を拠点として活躍中

バニー・ビスーはアーティスト、イラストレーター、そして自称「異常なほどのファナティック」である。ポップカルチャーとファナティシズムに強く影響を受ける彼女の作品は、関心や執着と、実在する、そして想像上のキャラクター、会話、経験の組み合わせから なる。バニーの作品のテーマには、音楽、ティーンエイジャーの苦悩、自然、著名人、アイドル、そしてアーティストとしての彼女自身が含まれている。彼女のユニークなビジュアルスタイルと力強いパーソナルアイデンティティーは様々は媒体から送り出されている。2007年にブライトン大学を卒業後、バニーはイギリス各地で展示会を催す。2011年にはヘビーメタル音楽の発祥地であるウェストミッドランズ(イギリス)を祝して開催されたホームオヴメタルプロジェクトへの参加で注目を浴びる。彼女のイラストレーション作品は様々な出版物で特集され、世界中から制作依頼を受けている。

アーティストウェブサイト:www.bunnybissouxart.com