Brian DeGraw solo exhibition ‘SOLARIUM DEMOS’

NYの音楽バンド Gang Gang Dance のメンバー、ブライアン・デグロウの個展を開催。

Brian DeGraw solo exhibition

‘SOLARIUM DEMOS’

2019年1月26日(土)~2月17日(日)

木金 16:00-21:00/土日 12:00-19:00
月~水 休み (最終日18時終了)
▶ オープニングレセプション:2019年1月26日(土) 18:00~20:00

 

 

WISH LESS gallery では、アーティスト&ミュージシャンのブライアン・デグロウの個展を開催いたします。ブライアンは卓越した写実力と独特のコズミックな世界観で高く評価されるヴィジュアルアーティストであり、音楽バンド「ギャング・ギャング・ダンス」の創設メンバー及びDJとしても知られています。

本展では、ブライアンとWISH LESSの共同制作による限定7インチレコードシリーズを発表いたします。ブライアンの新プロジェクト「ソラリウム・デモ」より、本展のためだけに書き下ろした音楽を7インチレコードにカッティングし、それぞれのスリーブカバーに作家本人がペイントを施した1点ものの作品群をご紹介いたします。彼の真髄とも言える音楽とアートの融合を、ぜひこの機会にご体感いただければ幸いです。

 

STATEMENT
ここ何年かの目標は、土地を買い、自生する環境と調和した家をゼロから作り上げることだ。この空想の家のイメージは常に鮮明である。「ソラリウム」=そこは「太陽」とエネルギーを交換しながらじっくりと物事を考える場所。曲を構想する時、自分は時折その家に身を置いて、いつの日か完成する「ソラリウム デモ」と名付けた愛すべき家を讃えるアルバムを描き続けている。

 

PROFILE
ブライアン・デグロウの描く絵は、優れた写実と神秘的な抽象の間を行き来する。
時に彼の絵はただの肖像画と思われがちだが、実際は肖像画に留まらず進化を続けている。題材は解体、再構築され、増殖し、重ねられた色やパターンの層に収まっていき、線で与えられた別の形は元の世界と新たな世界を交互している。彼の作品は対照的な技法で成り立っている。ウブな子供を連想させる荒々しいタッチ、熟練した製図者のような写実、そして動物的本能。ブライアンは紙を用いた絵画作品で知られているが、同時に立体物、パフォーマンス、音楽、映像、儀式など様々な分野で活躍している。各都市で展覧会を催し、2000年より、音楽バンド「ギャング・ギャング・ダンス」の創設メンバーとして世界中でパフォーマンスを行う。最近では、クロエ・セヴィニー監督の映画にてサウンドトラックを制作。また、ニューヨークのJames Fuentesギャラリー、英レコードレーベル 4AD に所属している。
アーティストウェブサイト: jamesfuentes.com/artists/brian-degraw
www.ganggangdance.com

 

★ Special Thanks to Shinpei Tanaka a.k.a Henry Chinasky
★ Record cut by 1977 records

 


※ WISH LESSでは会場の都合により祝花・菓子などはご遠慮いただいております。祝花や差し入れに代えて、作品のご購入をお勧めしています。ご購入を通じてアーティストへの励ましやご支援くださいますようご理解お願いいたします。

※ 12歳以下のお子さまをお連れの方は展示物への配慮をお願いします。


 

 

WISH LESS gallery is delighted to announce Brian DeGraw’s solo exhibition ‘SOLARIUM DEMOS’.
Brian is a prolific visual artist, the keyboardist and founding member of the band Gang Gang Dance and a DJ.

WISH LESS gallery has worked with Brian to produce a limited edition of thirty 7- inch records featuring his new solo ‘SOLARIUM DEMOS’ recordings. Each record has a unique cover drawn by the artist.
Come and see how Brian’s art informs his music and vice versa.

 

STATEMENT
One of my goals for the past few years has been to purchase land and build a home from the ground up using materials from the natural surroundings. In imagining this home I always find myself thinking about a specific room within it. A SOLARIUM- a place to sit and think while exchanging energy w/ THE SUN. Sometimes when making music I transport myself to this room of my future “SOLARIUM DEMOS” are preliminary sketches of an album I will eventually make in homage to this room.

 

PROFILE
The art of Brian DeGraw tends to live somewhere in between dimensions of concrete reality and cosmic abstraction. While frequently using portraiture as a root element, his work refuses to be pinned down solely as such. Subjects are deconstructed, reconstructed, multiplied, or repositioned welcoming in additional layers of color, pattern, and lines that give life to new figuration, suggesting alternate worlds within worlds. These layers can be rendered in a variety of hands. A drawing or painting can at once present the physical markings of a naive child, an accomplished draftsman, and an animal instinct. While DeGraw tends most often to work on paper he remains devoted to embracing the moment by using whatever medium he sees fit, often producing work that includes the sculptural, performative, musical, cinematic, and ritualistic. In addition to having exhibited in various cites throughout the world for the past 20 years he has also toured the globe since 2000 with his musical group Gang Gang Dance (of which he is the founding member) and has recently begun scoring films, most notably for actor/director Chloe Sevigny.
DeGraw is currently represented by James Fuentes gallery in New York City and 4AD records.
Artist website: jamesfuentes.com/artists/brian-degraw
www.ganggangdance.com

 

 

 


ブライアン・デグロウ 個展 「ソラリウム・デモ」
会 期:2019年1月26日(土)~2月17日(日) 最終日18時終了
時 間:木金 16:00-21:00/土日 12:00-19:00/月~水 休廊
会 場:WISH LESS gallery
住 所 : 〒114-0014 東京都北区田端5-12-10
電 話 : 03-5809-0696
メール:info@wish-less.com

Brian DeGraw solo exhibition ‘SOLARIUM DEMOS’
Period : Saturday 26th January – Sunday 17th February 2019
※ We will close at 6pm on the last day.
Opening hours : Thu+Fri 16:00-21:00/Sat+Sun 12:00-19:00
Closed : Mon-Wed
Address : WISH LESS gallery 5-12-10 Tabata Kita-ku Tokyo 114-0014
Tel : +81-3-5809-0696
Email : info@wish-less.com